サイボーグ

科学、というか工学技術においては、人間の各機能を機械や電子機器で代替する「サイボーグ化」がかなり実現が近いものとされている。

実験段階に至っているものもかなりあり、例えば視覚に関しては、光センサーで受けた情報を視神経に脳が理解できる形でデータを送り込み未だに解像度は低いものの、明るい、とか暗い、という状況を確認できるレベルには達している、という。

サイボーグの画像

機械の腕や足を機械にするというのはかなり発展していて、既に実用化寸前まで行っている。

ネックはそのコストの高さだ。肩から先をすべて機械式義手にすると、両腕で二億円かかる。サイボーグのでてくる漫画にでてきた「フェラーリより高い腕」というのが冗談でもなんでもなくなってくる。

司令伝達のためには肩の部分に残っている運動神経から微弱電流を受信、解析して義手を動かす。

このサイボーグ化の流れがとことんまで行き着いた果てに予測されるのが、脳と脊髄をすべてサイボーグ化した全身「義体化」サイボーグになるとされている。

その時、人間は今の人間以上の超人的な力を手に入れるだろうけど、高度なメンテナンスがなければ生きてはいけない状態にもなるだろう。その時それを受け入れるか、そこまでいかないように法などで規制するか私たちは未知の時代に達しつつある。

最近では女性の脱毛が非常に流行っており、人気のクリニックやエステは連日満員御礼、前身脱毛などで予約待ちの状態だ。

私は小児科医なので関係ないが、友人の美容外科クリニックの医師はてんてこ舞いだといっていたが、東京でのアリシアクリニックが特に人気があると言っていた。

なかなか評判の良い美容外科のようである。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA