宇宙誕生

宇宙の始まりがどうなっているのか、という疑問は現代では主に粒子加速器によって研究されている。

原子をぶつけあう事によってなぜ過去を調べることができるのか。

現代の宇宙論では、宇宙は常に膨張している、という観測結果が出ている。

それでは過去に時間を戻すと宇宙は縮んでいくことになり、それはどこかの一点で容積ゼロ、圧縮率無限大になる一点が存在することになる。 「粒子加速器によって行われる宇宙誕生の研究」の続きを読む…