複雑系

複雑系、というものがある。

一見無関係な混沌そのもののような混乱の中にも、ある一定のパターンや規則性を見つける事ができるシステムを言う。

特に珍しいものではなく、人間関係や社会そのものは一見無関係に見える膨大な要素によって成りたっているシステムが、全体として見ると何らかのまとまった性質のような、全体で一つの振る舞いをするような時がある。

それを研究するのが複雑系である。
天気というか気象現象も複雑である。 「単純から予測不可能へ」の続きを読む…

サイボーグの画像

科学、というか工学技術においては、人間の各機能を機械や電子機器で代替する「サイボーグ化」がかなり実現が近いものとされている。

実験段階に至っているものもかなりあり、例えば視覚に関しては、光センサーで受けた情報を視神経に脳が理解できる形でデータを送り込み未だに解像度は低いものの、明るい、とか暗い、という状況を確認できるレベルには達している、という。 「サイボーグのコスト」の続きを読む…